作品名
作者
ゆあんゆよん
佐藤茂紀
演出(初演)
光南高校演劇部
初演校
福島県立光南高等学校演劇部
​初演日時・会場
2014年10月・白河市民会館
主な出演者
​(任意)
-
主なスタッフ
​(任意)
-
登場人物数
7人(男女不問)
上演許可連絡先(Mail)
内容メモ
​(設定・あらすじ、等)
原発事故の日常が未だ色濃く残る福島でだが、目を背ければ見て見ぬふりをしないでいられなくもない。そんな中途半端な状態の高校生たちはある一つの詩に共感を覚えた。その中のオノマトペ、ゆあーんゆよーんが、彼らの合言葉になった。そんな話である。
せりか   「私の覚悟よ。アイドル上等!やってやろうじゃないの!」
まき    「なんかわかんないけどオッケー!」
ゆうき   「あの3、11のころ、自分の進路を選べずに旅立っていった先輩達。
      でもいま、うちらは選ぶ。選べるの。」
まき    「それは現実を見ないってことじゃなくって、現実をうちらなりに受け止めた
      上での覚悟。今のうちらとしての向き合い方。明日の見つけ方。」
ゆうき   「今のうちらのやり方でせりか先輩を送り出す。」
ことみ   「だから、せりか先輩、甲状腺の検査は受けておいて下さいね。」
せりか   「あ、うん。でも学校休みたくないんだよなぁ。」
主な上演記録
2014年10月 県南地区コンクール 白河市民会館                                                     
2014年11月 福島県高等学校演劇コンクール いわきアリオス
など
備考
-