作品名
作者
椿と海
多田知恵子 作
演出(初演)
植木彩香
初演校
岩手県立大船渡高等学校演劇部
​初演日時・会場
2018年8月12日・一関文化センター中ホール
主な出演者
​(任意)
新沼温斗・新沼希未・坂本絃・三浦叶子・河野善継
主なスタッフ
​(任意)
三浦ケイ・川島大和
登場人物数
8人(男4人・女4人)
上演許可連絡先(Mail)
内容メモ
​(設定・あらすじ、等)
岩手県気仙地区のとある高校に通う高校1年生、咲山椿(さきやまはるき)は、震災で負った心の傷を抱えながら過ごしている。そんな彼を心配する幼なじみの美海(みう)。二人は、総合学習の探求活動で巡り会った「椿と海」という民話を通して、次第に心を通わせていく。
主な上演記録
2018年8月12日 岩手県県南地区合同発表会
2018年10月22日 第41回岩手県高等学校総合文化祭演劇部門
2018年11月25日 NHK『未来塾 特別編 復興サポートin大槌』
2018年12月21日 第51回東北地区高等学校演劇発表会
備考
-