作品名
作者
ーサテライト仮想劇ーいつか、その日に、
矢野青史
演出(初演)
菅野千那(+西田直人)
初演校
福島県立相馬農業高等学校飯舘校演劇部
​初演日時・会場
2016年11月3日・さくらホール(南相馬市鹿島区)
主な出演者
​(任意)
○ハルカ(飯舘校2年生)…菅野千那
○サトル(飯舘校2年生)…後藤滝翔
○ユ キ(飯舘校2年生)…菅野優歩
○イクミ先生(飯舘校教員)…高橋夏海
主なスタッフ
​(任意)
○演  出…菅野千那
○舞台監督…高橋夏海
○照  明…佐藤佳代子
○音  響…伊藤稜人→半澤 楓
○撮  影…(西田直人)
登場人物数
4人(男1、女3)
上演許可連絡先(Mail)
内容メモ
​(設定・あらすじ、等)
原発事故による避難で福島市にサテライトを置く相馬農業高校飯舘校は、2018年現在唯一残っているサテライト校。設置から6年目を迎えた同校には、飯舘村出身の生徒はほとんどおらず、大半は周辺の福島市の生徒だ。本作は、そんな飯舘校が飯舘村に帰る日を「仮想」した。
反発するハルカ、 淡々と従うサトル、アルトリコーダーを吹き続けるユキ、そんな3人を見守る飯舘村出身のイクミ先生。翌々日に迫る校舎の閉鎖を前に、それぞれの想いは交錯する。
主な上演記録
2016年11月3日 さくらホール(南相馬市鹿島区) 平成28年度相双地区高等学校演劇コンクール 2016年11月24日 会津風雅堂 第70回福島県高等学校演劇コンクール 2016年12月24日 いわき芸術文化交流館アリオス(大ホール) 第49回東北地区高等学校演劇発表会 2017年1月15日 いわき芸術文化交流館アリオス(小ホール) 富岡町復興支援公演 2017年1月22日  こむこむ館わいわいホール 第3回自主公演(『真冬の高校演劇!vol.3』) 2017年2月27日 福島市立南向台小学校 福島市立南向台小学校公演 2017年6月7日 さくらホール(南相馬市鹿島区) 相双地区春季発表会 2017年6月10日 福島県文化センター(小ホール) 全国大会壮行公演 2017年8月2日 仙台銀行ホールイズミティ21 第63回全国高等学校演劇大会 2018年1月21日 こむこむ館わいわいホール 第4回自主公演(『真冬の高校演劇!vol.4』) 2018年2月11日、12日 アトリエ春風舎 福島県立相馬農業高等学校飯舘校演劇部東京公演
備考
※2011年5月、福島県教育センターへの学校移転(福島第一原子力発電所の事故により計画的避難区域に指定されたため)
※2012年4月1日より福島県立福島明成高等学校の敷地内にある仮設校舎へ移転
※2017年10月、平成30年度(2018年度)以降の募集停止(2020年度より休校予定)
※2018年5月、飯舘校の村営化断念の発表
『季刊 高校演劇 No.241』『演劇と教育 no.702』所収

©2018. 震災高校演劇アーカイブ Official site. All Rights Reserved.

協  力 全国高等学校演劇協議会  

     東北地区高等学校演劇協議会

​企画制作 (一社)日本劇作家協会高校演劇委員会 

     (一社)日本劇作家協会東北支部

            なべげんわーく合同会社

  • 劇作家協会ロゴ
  • Facebookの社会的なアイコン
  • Twitterの社会のアイコン
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now