作品名
作者
Indrah~カズコになろうよ~
ふたば未来学園高等学校演劇部 原案 齋藤夏菜子 構成・脚本
演出(初演)
齋藤夏菜子
初演校
福島県立ふたば未来学園高等学校
​初演日時・会場
2018年10月13日・ 南相馬市さくらホール
主な出演者
​(任意)
インドラ・デラガナダン 森﨑陽 鶴飼夢姫 大田省吾 友永実 新妻駿哉 小林祐稀 佐藤友衣 加藤新菜 門馬亜姫 猪狩敬仁 星萌々子 大田歩未 江黒明 栁井大知 鶴飼美桜 関根颯姫
主なスタッフ
​(任意)
舞台監督/猪狩敬仁 照明/抜水綾花 野村遥花 音響/大和田萌 赤井理沙
登場人物数
17人(男8、女9)
上演許可連絡先(Mail)
内容メモ
​(設定・あらすじ、等)
マレーシアから留学生のインドラがやってきたのが2018年の8月。演劇部に入部して、一緒に作品をつくるいことになったことから生まれた作品。インドラと過ごす中で、日々に追われて向き合ってこなかった部員達の家族のことや、故郷のこと、将来のことや、過去の記憶とみんなでむきあうきっかけになった作品。この作品で、私たち演劇部が「カズコ(家族)」になれた気がします。
主な上演記録
2018年10月23日 相双地区高等学校演劇コンクール@南相馬さくらホール 2018年11月24日 第72回福島県高校演劇コンクール@とうほうみんなの文化センター 2018年12月22日 第51回東北地区高等学校演劇発表会@秋田市文化会館 2019年1月28日 校内公演@本校仮設校舎食堂  2019年6月25日 壮行公演@とうほうみんなの文化センター 2019年7月20、21日 校内公演@みらいシアター 2019年7月29日 第65回全国高等学校演劇大会(佐賀)@鳥栖市民会館 2019年8月25日 第30回全国高等学校総合文化祭優秀校東京公演 @国立劇場
備考
ふたば未来学園高校は、震災後休校となっている、双葉郡の5つの高校(富岡高校、浪江高校、浪江高校津島校、双葉高校、双葉翔陽高校)の5つの理念を受け継ぎ、2015年に開校した。当初は双葉郡広野町にある広野中学校の校舎を借りて、足りない教室は仮設校舎を建てて学校生活を行っていた。演劇部は同年に同好会からはじまり、翌年から部活動になった。本校では、青年団の平田オリザさんを講師にお迎えし、「演劇を通して地域の課題を知る学習」として、高校1年生が授業の中で全員演劇を学ぶ。2019年には併設中学校も開校し、新校舎が完成している。