top of page

​Books

​書影をクリックすると書籍情報に飛びます。

論創ノンフィクション 『コロナ禍三年 高校演劇』 編著 工藤千夏 論創社 ISBN:978-4-8460-2282-2 価格:2000円+税

論創ノンフィクション 『定点観測 新型コロナウイルスと私たちの社会 2022年後半 サブタイトル 感染爆発を繰り返すなかでウィズコロナは可能なのか』 編著 森達也 工藤千夏「コロナ禍の高校演劇」 ISBN:978-4-8460-2230-3 価格:1800円+税

ロスト・イン・パンデミック 失われた演劇と新たな表現の地平 著者:後藤隆基(編) 新型コロナウイルスの高校演劇への影響 工藤千夏 ISBN:978-4-394-19022-6 価格:1,980 円(税込)

『演劇と教育』2021年3+4月合併号 通巻720号 【特集】3・11表現でつながる これからもずっと 編 日本演劇教育連盟 震災高校演劇の十年=工藤千夏 定価 900円+税

『演劇と教育』2013年3月号 通巻652号 【特集】子どもたちの<戦争と平和> 編 日本演劇教育連盟 感じる平和教育『真夜中の太陽』の場合=工藤千夏 定価 581円+税

戯曲『母と暮せば』畑澤聖悟 (収録) 世界の中心・青森から愛を叫ぶ――劇作家 畑澤聖悟の世界(工藤千夏) 刊 みずき書林 ¥1,320 税込

書籍・連作短編小説集「どこか、あたたかい場所へ」 著:工藤千夏 刊 なべげんわーく合同会社 ¥800 税込

上演台本『講談 マクベス夫人』 工藤千夏 なべげんわーく合同会社 PDFダウンロード販売 ¥700 税込

戯曲+写真集 『A面・B面』 写真:田中流  戯曲:工藤千夏 刊 なべげんわーく合同会社 ¥1,200 税込

戯曲+写真集  パーマ屋さん  写真:田中流  戯曲:工藤千夏 刊 なべげんわーく合同会社 ¥1,200 税込

書籍 対戦型リレーエッセー 『アウガで会うが?』 畑澤聖悟/工藤千夏 刊 企画集団ぷりずむ ¥1,300 税込

ドラマチック日本語コミュニケーション「演劇で学ぶ日本語」リソースブック 編著者 野呂博子・平田オリザ・川口義一・橋本慎吾 編 第7章 シナリオ活用ガイド 平田オリザ監修で、岩井秀人、工藤千夏、柴幸男が執筆。 第一話:進路 第二話:お葬式 第三話:クリスマスとお正月 定価 2,200円(税込) ISBN 978-4-904595-19-0 発行 2012年3月23日 品切れ

戯曲(おしゃべり、写真、レシピ付き) 借景芝居「男たちのお料理教室」 戯曲:工藤千夏 刊 なべげんわーく合同会社 ¥800 税込 協力・会場:東京ガス横浜ショールーム

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」 Vol.1 2019年号 特集:戦時標準船と『藍より青い海』   連載青函連絡船読み切り短編小説①「詩人の娘」 工藤千夏 オールカラー48ページ B5サイズ 発売日: 2019/8/12  発行:一般社団法人進め青函連絡船 ¥1,100 税込

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」 Vol.2 2020年号 特集:昭和39年と『私と空と八甲田丸』   連載青函連絡船読み切り短編小説②「はまなすさん」 工藤千夏 オールカラー52ページ B5サイズ 発売日: 2020/8/12 発行:一般社団法人進め青函連絡船 ¥1,100 税込

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」 Vol.3 2021年号 特集:洞爺丸の青春   連載青函連絡船読み切り短編小説③「約束の船」 工藤千夏 オールカラー60ページ B5サイズ 発売日: 2021/8/12 発行:一般社団法人進め青函連絡船 ¥1,100 税込

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」 Vol.4 2021年号 特集:海峡の7姉妹   連載青函連絡船読み切り短編小説④「海峡ドラゴン」 工藤千夏 オールカラー60ページ B5サイズ 発売日: 2022/8/12 発行:一般社団法人進め青函連絡船 ¥1,100 税込

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」 Vol.5 2023年号 特集:青函連絡船の夜明け 比羅夫丸   連載青函連絡船読み切り短編小説⑤「別れのワルツ」 工藤千夏 オールカラー60ページ B5サイズ 発売日: 2023/8/12 発行:一般社団法人進め青函連絡船 ¥1,100 税込

<執筆・メディア>

<2023年>ーーーーーーーー

論座 朝日新聞社の言論サイト

高校演劇の「春」〈上〉―コロナの困難吹き飛ばし、上演ラッシュ2023.4.1

高校演劇の「春」〈下〉―人間と社会を掘り下げ、応援した

2023.4.2

工藤千夏

論争ノンフィクション

定点観測 新型コロナウイルスと私たちの社会 2022年後半

森達也 編著  論創社

コロナ禍の高校演劇 工藤千夏

論創ノンフィクション

コロナ禍三年 高校演劇

工藤千夏 編著   論創社

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」2023年号Vol.5

連載 青函連絡船読み切り短編小説5

「別れのワルツ」工藤千夏

<2022年>ーーーーーーーー

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」2022年号Vol.4

連載 青函連絡船読み切り短編小説4

「海峡ドラゴン」工藤千夏

 

論座 朝日新聞社の言論サイト

コロナ禍をはね返した春、舞台に映る高校生たちの今 高校演劇「春フェス」報告【上】2022.5.2

高校生は演じ、考えた。世界を、社会を、学校を、人間を 高校演劇「春フェス」報告【下】2022.5.3

工藤千夏

東奥日報

マイブックストーリー87 工藤千夏

​向田邦子著「寺内貫太郎一家」

<2021年>ーーーーーーーー

東奥日報

青森県高文連演劇レポート 上 2021.11.11

青森県高文連演劇レポート 下 2021.11.12

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」2021年号Vol.3

連載 青函連絡船読み切り短編小説3

「約束の船」工藤千夏

『母と暮せば』

著者:畑澤聖悟 みずき書林 

「世界の中心・青森から愛を叫ぶー劇作家​ 畑澤聖悟の世界」工藤千夏

 

ロスト・イン・パンデミック 失われた演劇と新たな表現の地平  

著者:後藤隆基(編) 春陽堂書店

新型コロナウイルスの高校演劇への影響 工藤千夏

論座 朝日新聞社の言論サイト

それでも幕は上がったーーコロナ禍と「高校演劇」<1> 2021.6.20 

現実を見据え、想像力で飛ぶ――コロナ禍と「高校演劇」<2>   2021.6.21

考え続ける、舞台の上で――コロナ禍と「高校演劇」<3>完 2021.6.22

工藤千夏

高校演劇、制約乗り越えた全国大会【上】 2021.9.17

高校演劇、制約乗り越えた全国大会【下】 2021.9.17

工藤千夏

 

朝日新聞 2021.3.11

<感歓劇>震災戯曲と高校生 他者の怒りや傷み、我が事に 工藤千夏

 

TBS ラジオ「アフター6ジャンクション」2021.3.10

20:00 震災と高校演劇 特集

(TBSラジオ・澤田大樹記者 & 劇作家/演出家・工藤千夏)

 

演劇と教育 2021 3+4月号 no.720 

[編集]日本演劇教育連盟 [発行]晩成書房 

特集:3・11表現でつながる これからもずっと

「震災高校演劇の10年」工藤千夏 

広島県の高校演劇 60年のあゆみ 

広島県高等学校演劇協議会

「語り継ぐこと。考え続けること。」工藤千夏

<2020年>ーーーーーーーー

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」2020年号Vol.2

連載 青函連絡船読み切り短編小説2

「はまなすさん」工藤千夏

 

<2019年>ーーーーーーーー

青函連絡船の本。「進め!青函連絡船」2020年号Vol.1

連載 青函連絡船読み切り短編小説1

「詩人の娘」工藤千夏

 

<2018年>ーーーーーーーー

民藝の仲間406号

劇団民藝公演『時を接ぐ』パンフレット

「普通」をまっすぐに 工藤千夏

 

<2016年度>ーーーーーーーー

河北新報 微風旋風

「真夜中の太陽」2016.1.14

「ジ・エンドの続き」2016.2.11

「オトナもコドモも」2016.3.10

「青函連絡船、出航!」2016.4.7

「故郷との距離」2016.5.5

「人間と演劇」2016.6.2

 

<2014年>ーーーーーーーー

花組通信

「追悼っていうか、次回出演オファーです!」工藤千夏

 

<2013年>ーーーーーーーー

演劇と教育 2013 3月号 no.652 

[編集]日本演劇教育連盟 [発行]晩成書房 

特集:子どもたちの<戦争と平和>

「感じる平和教育『真夜中の太陽』の場合」工藤千夏

 

<2013年>ーーーーーーーー

はちのへ演劇祭パンフレット

「小寺隆韶先生の街」工藤千夏

 

<2011年>ーーーーーーーー

あおもり草子 

2011年6月1日発行 通巻202号

青春映画館48

「思い出の街の風景の中には、いつも映画館がある。」

工藤千夏

 

<2010年>ーーーーーーーー

ドラマチック日本語コミュニケーション

「演劇で学ぶ日本語」リソースブック

野呂博子・平田オリザ・川口義一・橋本慎吾 編

第7章 シナリオ活用ガイド 

平田オリザ監修で、岩井秀人、工藤千夏、柴幸男が執筆。

第一話:進路

第二話:お葬式 

第三話:クリスマスとお正月

bottom of page